苦手分野があるならベンチャーサポートに依頼しよう

男女

売上を上げる為の道具

レジスター

購入時の相場

古くから日本の多くの店で使用されてきた、レジスター。日本での呼称はレジで通っています。主な役割はお客様から預かったお金を管理し、お釣りなどの返却の際使うようなものでしたが、近年では、posレジというシステムに進化し、多くのお店・企業で使用されています。レジとの違いは、データの取得・蓄積です。お客様との金銭の取引が成立した段階でそのお客さんが利用した日付、時間などはもちろん、どんなものを何個かったのかなどが記録され、それを店側がデータとして分析に使うことで、今後の店の方向性や悪いとこを改善する為の資料として使うことができるようになりました。最初、posレジシステムが導入された時は、大手のコンビニエンスストアなどの大手企業が情報集めの為に導入しました。その結果、売上回復などの効果が見られると分かり、今では、町の小規模の店舗でも使用されるようになり、データ社会での売上の向上の為の道具として認知が広まりました。そのposレジの価格は、ピンキリです。新品のものから中古のものまである為、価格は一概には言えません。また、その効果から人気が高まっているため、レジをpos開発・販売しているメーカーは多くあるのです。もし相場を調べるなら必要となる同等のposレジに関し、メーカーに見積をもらうのが一番わかりやすい方法でしょう。価格を抑えるために月額利用のサービスもある為、あえて価格の高いposレジを使用しなくても良さそうです。